Menu

 

□人事・業績評価制度策定・運用支援

  人事・業績評価制度の策定・運用支援・各種アドバイス


企業にとって人事制度・給与体系は、

「どのような制度が良いのか」
「運用をどのように進めていけばよいのか」


決して答えの出るものではありませんし、また時代の流れ・業種業態・社員の業務別・年齢別などの構成によって、大きく変わってきています。

かつては、特に中小企業ではヒトの入れ替わりが激しいことから、「いかに長くいてもらうか 」といったことがポイントとなりましたが、社員の平均年齢が高まるようになると、給与や人件費比率が高まるようになり、 固定費として負担となってきました。
また退職金の問題は特に大きな負担となり、企業の存立にも大きく関わってきています。

数年前に流行した「業績給・成果制度」は、人件費の総額抑制には有効な方法でしたが、その一方で「社員のモチベーション低下」や「 若手指導や間接業務を行わない」「チームワークを阻害する」など、職場がむしばまれるようになりました。

結局のところ時流に踊らされず、生活を確保するための基本給の色合いと、成果や業績に連動した給与体系とのハイブリッド型が有効になると考えておりますが、 企業存続の経緯・社員の人的構成など、最適な解決策は各企業で全く異なってきます。

ITソリューションでは、既存のコンサルティング会社にありがちな

現状分析→課題の抽出→制度の提案/運用

などといったフルパッケージよりも、既に社内で出来上がっている人事制度や運用方針に対してアドバイス・運用支援を行っていきましたほうがはるかに現実的で、 社内におけるあつれきや不満などが生じにくいものと考えます。

ITソリューションでは、経営戦略・企業風土・既存の人事・業績評価に関する課題・競合他社などの動向を踏まえ、具体的かつ積み上げ形式でクライアント企業に とりまして、最適な人事・給与制度の策定・運用支援・各種アドバイスを実施致します。





  主な内容について


■主な内容と効果

ITソリューションでは、以下の2点における人事評価・給与体系策定・運用に対してご提案を行っております。

1)最適な人事・給与制度の策定・運用支援・各種アドバイス

目標とする人事・業績評価・給与制度などに対し、完成した制度に何か欠陥がないのか、または運用に問題が出てくる場合がありますので、 社内・既に外部のコンサルティングや助言などを通じて策定された現行制度に対し、アドバイスや運用支援を致します。

社内で策定した人事・給与・業績評価のシステムの多くは、

・ゴールのイメージが、あいまいかつはっきりしていない場合が多い。
・実際に現場の運用で、自社に適合するようアレンジされていない。
・他社の制度など、そのまま自社に導入しようとした。
・社員から見ると、正当性や公平性に欠けている印象を受ける。

などといった課題から、十分に新しい制度が定着できなかったり、形骸化することも珍しくありませんし、そうしたことから会社への求心力が低下しやすくなります。

既に完成されて運用している人事・評価・給与制度などのアドバイス・運用支援に加えて、人事部門の診断・人事制度機能の診断を実施し、 貴社の戦略・人員構成・組織風土に合った制度運用を支援致します。

2)人事・業績評価・給与制度など策定・ご提案

既に出来上がっている人事・業績評価・給与制度のアドバイスに限らず、新規に制度を策定する際の人事制度改革の策定を実施致します。主なプロセスとして、

現状に対する調査及びヒアリング
(経営戦略・企業風土・既存の人事・業績評価に関する課題・競合他社などの動向)
・貴社の現状にあった制度の策定
・修正及び運用支援
・各種フォローアップ


といった流れになります。
ITソリューションの特徴・セールスポイント・効果と致しましては、

1.一般的には既に出来合いの制度やパッケージを、「靴に身体を合わせる」感じで薦める場合が多いですが、 組織・企業風土に合わせた内容をご提案し、制度策定を実施します。

2.中堅・中小企業にとっては人材が最大の財産になりますので、杓子定規な規定の策定と運用では、逆に従業員のモチベーションが低下してしまいます。 人材の持つ強みとキャリアパスなどを見据えていきながらの方策を進めて参ります。

3.理論から組み立てていくよりも、現行からの改善のほうが現場での定着性や社員から見た公平さにマッチしますので、理想論ではなく客観的な現実に沿ったアプローチを進めてまいります。








 

 



 

当サイトのご利用について | 個人情報の取扱いと管理について | お問合せ